深夜の猫戦争勃発

我が家では猫を二匹飼っています。名前はカゲとチョコといいます。ある深夜4時頃のことでした。二匹が玄関のドアの前でニャ〜と鳴いていました。

こんな時間に外に出たいのか‥と思いつつドアを開け外に出してやりました。出たのを確認し、ドアを閉めると‥途端に激しい猫の唸り声!それも複数!

 

出した途端に猫同志の喧嘩が始まったのか!と急いでドアを開け外に飛び出しました。外は涼しく、虫の鳴き声が聞こえる心地のいい秋の夜でした。

キョロキョロと探してみると車の下にカゲがいました。視線は鋭く前を睨んでいます。前を見てみると、暗闇に一匹の白い猫が堂々と座っていました。

こいつがケンカの相手か。と思いふと横を見ると、何とそこにはもう一匹猫が!茶色とコゲ茶のぶちのここら辺のボス猫です。じりじりとこちらに歩いてきていました。

左前には白い猫。真ん中にはうちの猫カゲ。右前にはボス猫。恐怖の大三角。三匹ともにらみ合ったまま微動だにしようとしません。

夜中の猫大決戦が始まろうとしていました。どこからかホラ貝の音が聞こえてくるようでした。その後、激しいケンカが‥と思われましたが、そうはさせません。

「近所迷惑だろー!」と叫んで飛び出した所、三匹はぴゃーっと三方向に逃げていきました。まさか人間がいるとは思わなかったのでしょう。

事前に戦争を防げた私は満足でした。しかし三匹はしばらくは諦めきれないらしく、しばらくは壁の隅からじっと様子をうかがっていました。

そしてそれを睨みを利かせて制する私。猫と人の四角戦争です。猫達も「邪魔な人間だな‥」と言いたげな表情でこちらを見つめてきます。しかし私も引きません。

その時。我が家のもう一匹の猫、チョコが現れました。このチョコ、はっきりいってちょっとおバカ。空気を読むことができません。

この時も空気を読めなかったチョコは、「ねえ何してるのー何してるのー」といいたげに、カゲに近づきスリスリとしていました。シャーと威嚇するカゲ。

しかし全く気にしないチョコは、床にごろんと寝転がりゴロゴロ。遊びたくてたまらない様子でした。そんなチョコに戦意が削がれたのか、

猫たちは自分たちの家へとのそのそと帰っていきました。天然さまさまです。いい仕事をしてくれた、と私はチョコを撫でてやりました。

今まで猫達がケンカをしているのは何度も見ていましたが、近所の猫達が一度に集まってこんな戦争をおこそうとしていたのを見たのはこの日が初めてでした。

あの出来事を見たのは、偶然起きていた私だけ。いいものを見れたと今では思っています。しかし‥近所迷惑なので、やっぱり深夜にはケンカしないでいてほしいものです。

いや、むしろ人間が寝静まった夜だからこそああやって集まってきていたのでしょうか?

ゴリラひげ脱毛質問問い合わせ